ご褒美に☆

PHOTO STUDIO hannari は、つくば市の「須田帆布直営店」2階で 月に2回だけopenするスタジオ。
なので 打合せや納品等の時には、その撮影日に合わせて伺ってます。

そして、その前後の時間に 1階の須田帆布さんの店内にて ・・・
鞄を見たり 須田帆布の皆さまとお喋りさせていただいたりするのが 私の秘かなお楽しみなのです。


今年の夏 hannariさんに マットのミニチュア試作品を持って伺ってた時に
ふと 1階の店内で目して 「!コレ欲しいっ♪♪♪」と思ったBAGがあって。
大きなマットを納品出来たら このBAGを購入しよう(・ω・)q と、決めておりました☆

製作に想定以上の時間がかかったものの、今年の最終撮影日に滑り込み納品を果たし
"よく頑張りました~" のご褒美に、夏からココロに決めていたBAGを。。。。。(*´∀`*)yeah♪

須田帆布のBOSSは 「この鞄は 黒×白 が やっぱり一番人気なんだよ~」って言ってたけど、
私は 黒と合わせた ライトブルー の色が とてもキレイな発色で こっちが好き!
 ・・・オマケのポーチも 当然この ライトブルー をチョイスしました。

f0210750_21453631.jpg


f0210750_2158537.jpg
BAGの内側も ・・・
底の部分は 鮮やかなライトブルー!

このライトブルーのトコに捺された dadada 印
『 ス 』 だから、これは BOSS 製作 ♪

f0210750_2274144.jpg



肩に掛けても 腕に掛けても イケる。
使いやすいサイズで 気に入ってます☆







f0210750_22223568.jpg

マットを納品した日、私にとっては BAGを購入したコト以上に嬉しいご褒美が もう一つ!

須田帆布のBOSSをはじめとする 職人気質のプロ集団の皆さまから、
私のお仕立てを たいそう褒めていただいたのですー ♪♪♪

マットの各パーツを合わせた最終仕上げの 大きさや厚みや重さは
家庭用ミシンでは 正直 限界ギリギリの作業工程で。。。。。
最後の方は もう "必死" な感じで縫っておりました。

それでも 納品の時は サラリと涼しい顔してお届けに伺っていたのですけどね(笑)

カメラマンさくらさんが 「ほら!見て見てーっ!」 と マットをBOSSの前でお披露目してくれて
プロ帆布職人のBOSSに 細かい縫い目まで じ~っくりチェックされちゃうという ・・・
大変ありがたい機会に与ったのです(^^;)

「家庭用ミシンなので~ 最後の方、縫い目はもう限界でぇ~~」 と ひたすら言い訳する私に
BOSSは 「そりゃ、これだけの厚みがあったら 無理だろうよ。 大したもんだ!」と。
 。。。。。(T_T) ありがたや。 光栄ですっ!

奥さまも、「これ、夏に小さいのを作った時は 手縫いで作ってたのよね。」と。
 。。。。。(ToT)わぉ♪ 覚えていてくださったのですね。 光栄ですっ!


自分で自慢話的なコトを書くのって、読んでる人にはどうなのよ?? という抵抗もアリですが・・・。
今回 花びらの色を何枚も重ねた部分の端ミシンは、一度も外れることなくステッチ出来て
自分でも ホントに Amazing!!!と思いながら縫っていたので☆
仕立てを褒めていただいて 素直に嬉しかったー♪ ありがたかったー♪♪


オーダー製作は 毎回違うものの製作ばかりになるから イロイロ大変だったりもするけれど
今年もコツコツ頑張って積み重ねてきて、 最後に嬉しい嬉しいご褒美をいただいた思いでした。
単純だから これでまた来年も 無理して頑張っちゃいそうです(・∀・)b

[PR]
by chapshop | 2013-12-30 23:23 | 日々のこと | Comments(0)
<< New Year! hannari さんの オリジ... >>