reyn spooner の生地で作る☆ファブリックパネル

f0210750_16352657.jpg
昨年暮れの頃に ちょろりと載せていたファブリックパネルの話()、その後の進展。。。。


f0210750_17433066.jpg

依頼主さんは、こちらにも時折り登場したことのある
ROOTS hair designオーナー mushiさんの実兄 tomoさん

f0210750_17440011.jpg

「依頼主さんがこよなく愛する」
と 以前の記事で記していたのは
ハワイ生まれの reyn spooner
ブランドの生地のことでしたー

f0210750_17443250.jpg


f0210750_17450248.jpg
綿とポリエステル混紡の
張りのある丈夫な素材は
アロハシャツはもとより
パネルにも良さげです♪
f0210750_17453116.jpg
f0210750_17460167.jpg

現在、tomoさん所蔵の お気に入り生地を何種類かお預かりしていて
私の役目は これをtomoさんのカットした板に貼って仕上げること☆
tomoさんは コダワリの職人さんのように繊細な手仕事をされる方で
仕上がったパネルに合わせて フレームを自作するのだそう(・∀・)b



* * *


この先 A4サイズ相当のファブリックパネルを作る予定でおりますが
まずは 端材を利用して、試作の試作みたいな感じで。。。。
はがき大サイズのパネルを作ってみました。

・・・今後に差し支えないよう、一番大きいサイズのある生地から2種(笑)
f0210750_17463194.jpg
f0210750_17470125.jpg

裏も手を抜かずに きっちり綺麗に仕上げましょー!
ということで、裏に貼る紙の素材にも拘ってます。

とりあえずお試しで使ってみたのは
ラシャの「あさぎ」 と 里紙の「みず」
色はこの傾向のカラーがご希望とのこと。

次回までに 素材の検討をしていただかないと~っ






[PR]
by chapshop | 2017-06-06 20:07 | 作ったもの | Comments(0)
<< おしゃれラダーを作りました ♪ かっちりしてる 通帳ポーチ >>